技場(ぱちんこ店)立体駐車場で津波避難訓練

「津波防災の日」の11月5日(木)、マルハン鹿児島新港店(鹿児島市錦江町)
では、鹿児島市が鹿児島湾を直下とする津波を想定した避難訓練に立体駐車場を提供しました。避難訓練には、主催者の鹿児島市危機管理課の呼びかけ等により、マルハン新港店周辺の事業所を中心に、地域の方々約40人が参加されました。
鹿児島県遊技業協同組合では、平成25年6月、鹿児島市とマルハン鹿児島新港店を始め、鹿児島市内の6社6店舗が立体駐車場を津波避難場所とする「津波発生時における緊急避難施設としての使用に関する協定」を結んでおります。
今年9月に襲来した台風10号では、市民の皆様にこれらの立体駐車場を車両の避難場所として提供して感謝されております。

津波避難訓練説明(マルハン駐車場3階)

津波避難訓練説明(マルハン駐車場3階)

津波避難ビル標示板